2008年09月30日

GAIN1 GAIN2の違い

アンプについてるつまみに「GAIN1」「GAIN2」があるアンプがありますよね。

私のアンプもそうなんですが、今いち違いが理解できていないために音作りが下手くそなんではないかと思ったので調べてみました。

gain1gain2.jpg

「GAIN1」
POST GAINと呼ばれ、全体の音を整える。
いわゆる音量(Volume)に近いものらしいです。

「GAIN2」
PRE GAINと呼ばれ、歪みの量を整えるものらしいです。

ですから、音量ではなく、音量ではなく歪みの量を考えて整えたいときはPRE GAINをいじって、歪みと音量を上げたいときにはPOST GAINを上げるようです。

もちろん単純に全体の音量を上げたいときはMASTER VOLUMEを上げることでいいようです。

なんとなく感覚でTREBLEやCONTOURなど他のつまみはわかるんですが、文章にはできませんのでまた次回にでも調べてみたいと思います。
posted by スラッチュ at 01:35| Comment(0) | ギター音作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

ハッピーバースデイコード

今日は結婚式で流すMy First Kissの練習をベースの子と二人で夜から少しだけ合わせて練習しました。

当然のようにうちで生音でやりました。

やっぱりイントロの部分とかが衰えてて練習の必要性を感じました。

結婚式の日が新婦の誕生日なので、ついでにハッピーバースデイの曲も簡単にやろうということになり、ベースでメロディー(ベースの子が新郎なので)、ギターの私がアルペジオで、ドラムの子はハイハットをクローズとオープン使ってちょっとジャズっぽくしてという感じでやります。

コードはいたって簡単です。

まずメロディーをソ〜ソラ〜ソ〜♪(ハ〜ピバ〜スデ〜♪)で始めます。

ギターコード進行は
−−−−−−−−−−
ハッピ

C         G
バースデートゥ  ユーハッピ

G         C
バースデートゥ  ユーハッピ

C         F
バースデーディア ○○〜〜。

ハッピ

C      G   C
バースデー トゥー ユー
−−−−−−−−−−−−−
という感じです。

ギターは適当にアルペジオで弾いていただければなかなかかっこいい感じで仕上がりましたよ。



友人が帰宅してからは適度にまたソロ練習したり、ラルクのLink弾いたりとちょろっと練習しました。

そういえばデジタルビデオカメラのデータをパソコンに取り入れるCD-Rを電気店で頼んだので何日か後には動画もうpできるようになるかもしれません(笑

ただまだ下手過ぎてうpする気にはなれませんが。

とりあえず動画を作る上で、ライン撮りとかよく聞くけどあれってなんなんだろ。

直接ギターの音を入れるとかそんな感じなのかな。

やり方を調べてみよう。

あとDrの打ち込みだったりベースだったりと自分で作成したり弾いたのを1つの曲にする機械が気になる。

MTRっていうのかな?

下手なりにDrも叩くしベースも弾くので1曲くらい全部自分で仕上げた曲を作成してみたいですね(笑
posted by スラッチュ at 22:44| Comment(0) | ギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラルクアンシエル「Link」

この曲もやってみました。

Larc-en-Cielは私が結構好きでライブにも行ったりするんですが、kenさんのギターはなんか独特でコピーしづらいんですよね〜。

耳コピとかは私には無理です(汗

なのでなかなかいい曲の揃っているアルバムKissのスコアは購入してあったんです。
larc kiss score.jpg「ラルクアンシエル/キス」

せっかく購入したのに1曲通して弾ける曲ってのがなかったので、この中でも簡単そうな曲を選んでやってみました。

それが「Link」です。

聞こえのいいソロも指が慣れてしまえばハンマリングとプリング主体なのですぐ弾けるようになりましたし、ラルクが好きな人にはオススメの1曲です。

途中のミュートを織り交ぜたフレーズと、イントロ&サビで繰り返されるカッティングっていうんですか?チャカチャカッって感じのフレーズには結構指が慣れるまでに時間がかかりましたが。

それなりに曲として形になったんではないかなぁ〜なんて思ってますけど、結構まだ荒い部分が多いし、適当にごまかしてる部分もあるので完成にはほど遠いです。

蝋人形の館のソロと同時進行で完成度を高めていきたいです。
posted by スラッチュ at 02:57| Comment(0) | ギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

蝋人形の館ソロです。

相変わらずまだまだソロが上手に弾けなくててこずってます。

今日は基本に立ち返る意味も込めて、だいたいソロの練習を始める際にいつもやることをやりました。

自分の弾きたい曲をメディアプレイヤーに落として、ソロの部分や速くて難解な部分を再生速度を落として弾くんです。

指使いが慣れるまではずっとこれでやりますね。

最近ちょっと焦りというか早く曲に合わせて弾きたい気持ちが先走ってしまっていたので基本に戻ってみました。

テンポで言えば相当遅いんですが、それでも指が慣れてるのを確認できるしどこをミスしやすいのか等発見ができます。

やったことがない人は是非やってみてください。

それにしても速弾きとかほんと練習に対して成果が見えないからやっぱり厳しいな。

でもこのスピードに慣れてしまえば、これと同じくらいのテンポの曲の速弾きソロは今回よりもきっと早くマスターできるようになるはず!

しっかりとした技術を身につけることを目標にここは地味に頑張っていこう。

それにしても次回スタジオ入りが決定しないからMy First Kissを全然弾かなくなってしまった。

次回はもう失敗できないので本当はこっちをメインに練習しなければいけないんですがね。

なんていうんですか、ある程度満足して弾けたら、そこから完成度を高める作業をしなければいけないんでしょうが、どうもちょっと満足してしまった気分があるために違う曲を弾いてしまいたくなるんですよねぇ〜。

最低でも1日に2回くらいはMy First Kissを立って弾く練習しよっと。

立って弾くとミュートが結構甘くなっちゃうし。
posted by スラッチュ at 21:06| Comment(0) | ギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピック改造してみました。

まず用意したものは、

1・ピック

2・きり

3・カッター

4・やすり
pickjyunbi.jpg
です。カッターは撮影し忘れました(笑

まずはきりでせっせとど真ん中に穴を開けようと。
pickhatu.jpg
せっせと頑張っていると貫通しました。
pickkantu.jpg
次は反対からグリグリと。

やっとのことで大きな穴が開きました!
pickana.jpg

このままだと穴の周りが飛び出たままで全然ピックをつまみづらいので、飛び出ている部分をカッターで削って、さらにやすりで綺麗にして・・・・

完成です!
pikaikan.jpg

やっぱり穴を空けただけあってつまんだ感じは全然違いますね!

さてさっそくこのピックで弾いてみました〜。

感想は、まだ慣れてないのでなんとも言えませんが、確実にピックの滑りは減りましたね。

なので慣れてしまえばこの改造したピックの方が使いやすいかもしれません。

こんな感じで自分が1番気に入るピック探しをまだまだ続けたいと思います〜。
posted by スラッチュ at 18:47| Comment(0) | ギター改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オルタネイティブピッキング

ソロだったり、刻みだったり、オルタネイティブピッキングはギターを弾く上で絶対必須なテクニックなんです。

でも私はなぜか今だに安定したピッキングができないんですね。

それでまたニコニコ動画やYOU TUBEなどで上手な人の動画を見ていて気づいたことがありました。

何かと言うと「アップピッキングの時の手首の返しが大げさ」に見えるんですね。

全員が全員というわけではないんですが。

例えばこの方、「TERRANI」さん。
えー、TERRANIさんは画面上の方です。

かなり逆アングルピッキングでかっこいいです。

TERRANIさんはB'zを弾かせたら右に出る人がいないんじゃないかってくらい上手な方です。TERRANIさんのブログへのリンク貼っておいたのでB'z好きな方は是非訪ねてみてください。

私も毎日チェックしております(笑

私はアップピッキング時にテンポがずれたり、音が薄くなったりしやすかったので、手首の返しを意識してピッキングをしてみたところ、音の大きさもテンポも狂いにくい気がしました。

ということでフォーム矯正をすることにします。

単純に考えても、世の中には重力があるわけですし、ダウンピッキングよりもアップピッキングの方が力が必要になるとも思います。

ソロを弾くときには特に気をつけたいです。

刻みの時とかはそんなにアップピッキングでも大げさじゃなかった気もするけど。
posted by スラッチュ at 16:51| Comment(0) | ギター雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピック改造計画

今日は先日購入したIbanez Heavyのピックをメインに弾いてみて思ったことがあります。
このピックなんですが。
ibanezheavy.jpg
すごく弾きやすいなぁ〜って思ってたんですが、1曲通して弾いていたらちょっと弾きにくいなと思った点が1点。

滑り止めが凄い効いてるのはいいことだったんですが、演奏中にちょっとピックがずれたりしたときに持ち直しずらいってのが・・・

なので滑り止めが強すぎても正直な所使いにくいのかなぁなんて思いました。

私はバッキングのときと、ソロの時でピックの持ち方を変えるので特に気になってしまいました。

そこで。
このピック「Jim Dunlop JazzV」
jimdunlop3.jpg
これはソロは弾きやすいが、バッキングのように結構ラフに弾く時に少し滑りやすい気がしているのが難点なんです。

そこで。
jimdunlop3kai.jpg
こんな風に穴をX JAPANのギタリスト故HIDE氏のピックのように穴を空けてみたらどうなんだという。

ちなみにこれは画像編集したものなので実際に穴を空けてみたわけではありません。

このピックが適度な滑り止めを装備すればかなりしっくりくる気がします!

まぁカッターとかで斜めにクロスするように傷をつければそれなりの滑り止めにもなると思いますが、画像で試してみたら結構かっこいいので是非トライしてみます。

明日にでもやってみようかな(笑
posted by スラッチュ at 01:36| Comment(0) | ギター改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

ギターソロの練習

先日の記事で今の課題曲はHi-STANDARDのMy First Kissだと言いましたが、実は個人的に練習してる曲がありまして。

聖飢魔Uの蝋人形の館です。

ギターソロ以外の部分はもう結構弾けているんですが、ギターソロで安定して弾けない箇所が3箇所あります。

そこをしっかり弾けるように今日は指に慣れさせるのを目的に頑張ってみました。

具体的には、エレクトーンのリズムを刻んでくれる機能を使って、テンポ80くらいでソロを正確に弾くという感じでやりました。

それから指が慣れてきてミスが減ってほどよい力加減で弾けるようになったらテンポを5ずつ上げていくという。

結局テンポ95くらいまで安定して弾けるようにしました。

でも本当の曲のテンポまではまだまだ遠い(涙

頑張ろう。

これなんですけどね。

やっぱニコニコ動画とかにうpする人はうまいなぁ。

この動画の4:26秒の部分と、4:39秒の部分と、4:57秒の部分が私の課題の3つのポイントです(笑

水玉柄のフライングVもファンキーでかっこいいですね!
posted by スラッチュ at 18:09| Comment(0) | ギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YAMAHA LL-6JS

大学時代に購入したアコースティックギターです。
なんかサウンドホールの中にLL-6JSと書いてありましたがこれが型番なんでしょうか。わかりませんw
acogi.jpg
タバコサンバーストというんでしょうか、チェリーサンバーストというんでしょうか。こういう色が好きですね。


はいこちらはヘッド部分です。
acogihe.jpg
なんかYAMAHAの下に「L」とありますが、確かこれはYAMAHA「Lシリーズ」とかいうのがあってそのことを示すものだったような気が・・・気がするだけです。

最近はまったく弾いてなくてかわいそうなんです〜。
こちらボディのアップ画像。
acogibo.jpg
最近あまり弾かないので弦を緩めてあります。
普通に張ったままだとネックが反ってしまうらしいですからね。弦が錆びてきて、フレットも少し錆びてしまってるような・・・

今度自分でメンテナンスしてみます。

大学時代にミスチルとかユズとかを弾き語りしたときに使用してたくらいですね。

確かこれも5〜6万したような記憶がします。が!曖昧な記憶です。

確か当時スロットの大花火の設定5を掴んで10万コースだった日の次の日にそのまま友人に勧められて購入した思い出が・・・

今思えばもっと安いストラトギターを購入しておけばwなんて思ったりもしますけどね。

でも音はガツンと出ていいですよ!
やはりボディがデカいのでガーンと響くいい音がするんですね。

このギターを調べてみたらもう製作されてないようですね。

公式のYAMAHAのページにて旧製品となってました。

「Lシリーズ」は結構なブランド力があるようで、値段はピンきりですがかなりの本数が製作させているようです。


その他の「YAMAHA Lシリーズ」

posted by スラッチュ at 16:44| Comment(0) | 所有ギター紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Burny ジョーペリーモデル

どうやらジョーペリーモデルで間違いないようです。
burnyles.jpg
最近新しくジョーペリーモデルが発売されたようですが、私のは古い型ですね。新しいモデルについては記事後半で。

ヘッドはこんな感じになってます。
burnyhead.jpg
この「Burny」っていう字がかっこよくて好きなんですね〜。
Xが大好きだったので、故HIDE氏のモッキンバードのヘッドに輝く「Burny」の文字が印象にあったんです。

それで漠然とBurnyはいい楽器なんだなぁと思っていたわけです。


こちらはボディ画像です。
burnyhe.jpg
遠目には真っ黒に見えるギターですが、実はトラ目なんですね。
この実はトラ目ってのに当時やられてしまい購入しました。

しかし今はブリッジとかPUをシルバーにしてみたいなぁ〜なんて思っております。

PUセレクターとかなら結構安く改造できたりするのかな?
今後に期待です。

確か当時で5〜6万だったような記憶が・・・さすがに12年くらい前のこととなると記憶が曖昧で申し訳ないです。

で、どんなもんかと自分のギターをググッてみたんです。

そうしたら「Fernandes BURNY RLG-50JP」なんてのがでてきまして。
値段も私が購入したときよりもグっと安くなってるし(涙
これ私のギターと似ているけど全然こっちの方がかっこいいじゃないですか!!

ショックです(涙

私のギターよりもボディが茶色っぽくて、トラ目も結構しっかり見えて。しかも!ヘッドになんか書いてあるじゃないですか、Burnyの文字の下に。

これの方がかっこいいなぁ。

どうやら最近発売されたものらしいです。

値段もおそらく自分のものと同程度な気がするのでなおさら残念です。

>ギター初心者の練習日記TOPはこちら
posted by スラッチュ at 16:30| Comment(2) | 所有ギター紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。