2008年10月31日

ピックの持ち方

 ピックのつまみ方というのか持ち方というのか、最近結構気になってしまいます。

 基準として考えているのはダウンピッキングするときにもアップピッキングするときにもピックがぶれないような持ち方にすることだけは意識してます。

で、今日は微妙な違いなんですけど発見したので紹介してみようかと思いまして。
ピックの持ち方画像.jpg
これが私の普段からのピックのつまみ方でして、人差し指と親指の2本で支えつつ他の指は広げる感じですね。

ピックの持ち方画像A
こちらが今日やっててちょっと弾きやすいかも?と思ったピックの持ち方です。
え?二つとも全然違わないように見えます?

両方とも2本で支えて、他の指はパーのように広げるというのは一緒なんですが、赤丸で囲んだ部分に違いがあるんですね。

親指の第一関節を伸ばすのか、少し曲げておいて遊びを作るのかという点です。

伸ばしているとオルタネイトピッキングがしやすい気がしまして。最近弾くのが地獄メカニカルメインなのでオルタネイトがやりやすいっていうのはかなり重要なんです。

その代わりといってはあれですが、このつまみ方だとピッキングハーモニクスをするときに凄くやりづらいんですね(汗

え?じゃあピッキングハーモニクスの時だけ持ち方変えればいいですって?

・・・・・・

はいおっしゃる通りです。

頑張ります。

ちなみに2本指で支えて他の指は広げるっていうのは実はエックスジャパンのHIDE氏のピックの持ち方なんですね。

あの支えてない指を広げて弾く姿に憧れて・・・正直グーみたいな形で持った方がオルタネイトはやりやすいと感じてるんですが、さすがにここは譲れないんですw
posted by スラッチュ at 20:59| Comment(2) | ギター雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

地獄のメカニカル其の1から抜け出せない

◆各指を自由に動かせるようにする
◆ギターの弦の間隔を覚える
(引用改編)

これが其の1の課題テーマなんですけど、ちょっとはよくなってきたかなー。

以前よりは薬指と小指が自由に使えるようにはなってきたけど、まだまだぎこちない感じがする。

「梅」はなんとか制覇できたような気持ちになってるが。
「竹」はテンポ100だとちょっと厳しい感じ。

テンポ85まで落としてやっとぎりぎり弾けてるかなってところなんですよね。
意外にテンポ15の差っていうのは大きいんですね。

メトロノームに合わせてずっと淡々と弾いていたら本当に手がつるんじゃないか!?っていうくらい弾いてやりました。

といっても5分も続けてるとそうなってしまいます。

きっと無駄な力が入ってるから手がつりそうになるんじゃないかなー。

無駄な力が入ってるうちは弾けたとは言わないのかもしれませんね。

さらっと力が抜けた状態で弾けるようになるまでは竹っ竹っ竹っ!!!
で頑張ります。

竹が終わっても「松」という難関がまた待ち受けているのか・・・

とりあえず目指すところは其の1梅竹松の完全制覇です!

>ギター初心者の練習日記TOPはこちらです。

ストラップをつけて弾く

ストラップをつけて立って弾く機会を最近全然持ってなかったので、今日はストラップをつけてギターを弾いてみました。

やっぱ全然違いますね〜。

本当に弾きづらい。何をやるにも弾きづらい・・・

特にギターソロとかはもう酷過ぎでしたw

ライブとか出る予定なんて当然ないので座って自分が気持ちよく弾ければいいんでしょうけど。

いつ何があってもいいようにストラップをつけて弾くことには慣れておきたいですよね。どうせなんもないんですけどねw

そこでふと思ったんですけどどれくらいがストラップの長さとして適当か。

私はロックが好きなせいもあるのか腰らへんで弾くのがかっこいいと思ってるんですが、あんまり下げると弾きづらいじゃないですか。

かといってビートルズみたいに胸と腹の間までギターを引き上げるのも好きじゃないんですよね。

ストラップつけて立ってみた(笑
自分がどれくらいの位置でギターを弾いているのか確認してみました。
こんな感じです。

ん〜・・・ちょっと高いかなぁ〜。

もうちょっと低く腰あたりで構えたいんですけどねー。

そうすると右手を伸ばした状態でピッキングを強いられるので厳しいです。

当分この長さでいいかな。

>ギター初心者の練習日記TOPはこちら
posted by スラッチュ at 01:37| Comment(0) | ギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地獄のメカニカル入門生増殖計画

最近は地獄のメカニカルトレーニングフレーズメインになっていたためにそんなに蝋人形の館のソロとか弾いてなかったんですが。

久しぶりに腰を入れて弾いてみたら・・・なかなかな感じでさらっと弾けました。

正直嬉しかったです。

指の動きがこう、なんていうのかな、さらっと。

いや違うな、一致してきたって感じでしょうか。

調子にのって昔からずっとうまいこと弾けずにいたX JAPANの紅のソロを弾いてみたらこれまた以前よりは手応えを感じました。

もうちょっと練習すればいけちゃうんじゃないか!?といった感じです。

これはまさに地獄効果!??なんて思ったわけです。

そこでこのブログを通じて地獄入門生を増殖させてやろうという計画を実施しました(笑

モニターは自分です。

>地獄への勧誘記事はこちらにアップしました

これで少しでも地獄仲間が増えるのを期待している次第です。

私のように楽器仲間があまりいない人達でも交流を持ってみんなで楽しく練習している雰囲気がこのブログによってできれば幸せです。


>ギター初心者の練習日記TOPはこちら
posted by スラッチュ at 01:26| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

アンプを通して練習してみた。

メカニカルトレーニングをするときはだいたい生音でやってるんですけど、今日はアンプを通してやってみました。


・・・・すると。

全然ミュートがなってないっ(涙

この場合のミュートはブリッジミュートじゃなくて、単に「消音」という意味あいなんですけど、弾いてると雑音が入ってしまうんですね。

歪ませれば歪ませるほど雑音はひどくなる。

きっともっと左手と右手を使って邪魔な音をミュート(消音)させないと綺麗には弾けないんですね。

「其の1」の梅と竹は結構完成してきたけど、松が難しい。

テンポが速いのと苦手な動きをします〜。

これからは音を出しつつ練習することも取り入れていかないと、本当の意味での完成ではないと思うので、ヘッドフォンとか駆使しながら頑張っていきます。

2008年10月27日

地獄のメカニカルトレーニング其の2

「メカニカルトレーニングフレーズ其の2」

今日は気分を変えて其の2を弾いてみました。

もちろん弾いてみたのは梅・竹・松です。今回の課題も前回同様に「クロマティック」な動きをメインにしているようです。

私の苦手な空ピッキングも含んだフレーズなんですが、梅・竹・松には空ピッキングを必要とするフレーズはなかったような。

でも苦手な飛弦があるから・・・相変わらずの苦戦。

それにしても少しづつだけどクロマティックの動きに指が慣れてきたかもなー。

初めて地獄のメカニカルトレーニングフレーズを始めたとき、特に薬指と小指を使うときにものすごくぎこちなくて。

それこそ今までこの動きには目をつぶってきたんだなぁ〜。と、自分が今までギターを適当に弾いてきたことを感じてしまったんだけど。

ずいぶん以前よりはスムーズに動くようになってきました。

まだまだ薬指と小指は他の指に比べるとスムーズに使えてないんで、弱点ですね。

メカニカルトレーニングの其の1と其の2にてクロマティックがテーマの課題はとりあえず終わりぽいので、其の1と其の2の梅・竹・松がきっちり弾けるように努力邁進していきます。

其の2はテンポ的に難しくなってるんで大変なんですけどね。

ギター:地獄のメカニカルトレーニングフレーズ

地獄のメカニカルトレーニングフレーズ仲間が増えたということで、右にあるカテゴリーに「ギター:地獄のメカニカルトレーニングフレーズ」を追加してみました。

今日以降の地獄に関しての記事はこちらの振り分けで更新していこうと思います。

今までの地獄のメカニカルに関する部分を1記事〜3記事くらいにまとめるかもしれませんが。

−−−−−−−−−−−

さてやっとのことで部屋掃除も終わり、家にあったデジタルビデオカメラをいじってみました。

どうやらDVD-RWを使用して録画するものみたいなので、何度も撮ったりしていてはDVD-RWの無駄使いになってしまうようです。

これはいかん。

てっきりDVD-RWが1枚あれば何度でも消去→撮影とできるものかと思っていただけに残念でなりません。

やはり新しくデジタルビデオカメラを購入しないことには動画アップは難しいようです。

といっても技術がまだまだなので撮影する必要もないんですがw

成長段階として記録に残しておければな〜。

なんて思ってる次第です。
posted by スラッチュ at 04:53| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギター初心者の壁を破るための練習

◆それなりにギターは弾けるんだけどな〜。

◆でも上級者というにはまだまだ技術が足りないよな〜。

◆ちょっと速いギターソロとなると指がついていかない・・・

◆ちょっと速いリフになると刻みが安定しない・・・

こんな方はいらっしゃいませんか??
ギター

ギター教室にでも通ったらうまくなるかなーなんて思ったりもしたんですが。

高い月謝払って時間を拘束されるのは私には無理がありまして。

そこでたくさんの人から支持されている「地獄のメカニカルトレーニングフレーズ」を購入してみました。

これが本当にいい練習になっているので今回はこの教則本を紹介させていただきます。
練習するしかない

はじめにきっちり伝えますが、

この教則本は初心者にとって、大変難しい内容です。

難しすぎるくらいです。


しかし合理的に作られた練習フレーズは確実に短期間で成長させてくれます。

ギターが上達しない人はなぜ上達しないのか!?

【それはできることしかしないからだ。
 本当の練習というのはできないことに挑戦することだ。】
(本書より引用をちょっと改編)

ということで、
本当の意味での練習がこの本をクリアしていくことでできるようになっています。
僕の地獄のメカニカルトレーニングフレーズ


本書は60項目から成っていて、この項目を少しづつクリアしていくことで超絶テクニックが身につく仕様となっています。


◆ギター教室に通うお金は高いと感じてる方。

◆家でコツコツ練習したい方。

◆超絶テクニックを身につけたい方。

上記の方にはうってつけの教則本になっています。
値段も1,680円とリーズナブルなんですね。

DVDでの模範演奏もついてますし、PCでリットーのサイトからバック音源をダウンロードした上で自由にテンポも変更することができるのでゆっくり練習をすることもできます。

※注意
◆「まだギター始めたばかりだよ」「ソロとかなんにも弾けないよ」という方には少し入門は早すぎるので購入は控えた方がいいかと思います。

Rittor Music ギターマガジン 地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ


posted by スラッチュ at 00:48| Comment(0) | ギター練習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

アルペジオを手で弾く

今日は休みなので久しぶりに机の中からクローゼットの中まで全部引きづり出して掃除整頓しようと頑張ってる最中です。


・・・・最中です。

むちゃくちゃ部屋が汚いです。

部屋掃除をしていると昔、高校生の頃に友人にコピーさせてもらった懐かしい楽譜が出てきました。

GLAYのソロギターのスコアです。

曲は「ずっとふたりで」「HOWEVER」「彼女のMODERN」「a boy」とかそんな感じです。

懐かしく見ているだけでは当然なく、掃除を中断してむちゃくちゃな部屋の中でアルペジオを楽しんで弾いてました。

そのツケが今回ってきて大変なことになってます。

マジこのままじゃ今日は寝るスペースがない(汗

−−−−−−−−−−

さてアルペジオなんですが、エレキをよく弾く方だとおそらく弾いてもピックで弾くのでしょう。

今日弾いてみた曲はみな手弾きです。

昔何かで読んだ記憶なので怪しいですが、手弾きのアルペジオの基本は、「6〜4弦は親指・3弦を人差し指・2弦を中指・1弦を薬指」でそれぞれ弾くことだったと思います。

もちろん同時に弾く部分などは臨機応変に対応していくんですけどね。

やっぱりソロギターもかっこいいですね。

最近ずっと弾いてあげてないアコギを引っ張ってきてちゃんと弾いてみたいなと思いました。

−−−−−−−−−
そういえば今日は実家にDVD-RWで録画するカメラがあることを知りました。

これを使えばもしかしたら動画アップとかもできるのかもしれません。

また部屋が片付いたらいろいろと検証したいと思ってます。

今日は早めの更新。

でもいつになったら部屋掃除が終わるのか・・・

時間と心と身体に余裕があったらまた夜中寝る前にでも更新するかもしれません。

かなりの雑記殴り書きで申し訳ありません。

それではっ☆ミ
posted by スラッチュ at 19:13| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

右手のピッキングに注意してみる。

相変わらずの地獄のメカニカルを少々と、弾ける曲を何曲か通して楽しむという効率はあまりよくないと思われる練習でした。

メカニカルの方は、やはりまだ与えられてテンポではきっちり安定はしないレベルです。

クロマティックに関しては左手と右手の一致が特に重要だと思っているのですが、どうにも左手ばかりに気を取られている気がしたので今日はピッキングをする右手に注目してみました。

左手は完全に指が覚えてるので見ないでもそんなにミスはしませんし。
(といってもクロマティックなのであまり動かないから当然ですねw)

ピッキングする自分の手をジッと見ながら気がつきました。

P11の「注意3」でも指摘があるわけですが、私のピッキングは無駄な動きが多い!!!

picking.JPG
え〜〜・・・下手くそな絵ですいません。

1のピッキングと2のピッキングを比べたときにどっちが早く弾けるようになるかといったら。

正解は1ですよね。

ピッキングする上で無駄にピックを振る幅を大きくしていたらテンポが速くなればなるほど苦労するはずです。

ですから今日はジー−−−っと右手の振る幅を意識しながら弾いてみたところ変化はありました。

ピッキングが楽になった気がします。

しかし長年の慣れというのは恐ろしいもので・・・

すぐに改善できたーってわけにもいかないんですね。
これから意識して改善に努めたいと思います。

細かいところから気をつけていかないと、あとから癖を直すのは大変ですからね。

ちなみに今日弾いて楽しくなってた曲はラルクアンシエルの「Link」「Driver's High」などなどその他細切れ弾ける曲も含めて5〜6曲くらいですかね。一人で盛り上がってしまいましたw

早くエックスとかハロウィンとかガンズとかかっこいいのやりたいな。

まだまだ先かな〜。
posted by スラッチュ at 01:53| Comment(0) | ギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。