2008年09月27日

Burny ジョーペリーモデル

どうやらジョーペリーモデルで間違いないようです。
burnyles.jpg
最近新しくジョーペリーモデルが発売されたようですが、私のは古い型ですね。新しいモデルについては記事後半で。

ヘッドはこんな感じになってます。
burnyhead.jpg
この「Burny」っていう字がかっこよくて好きなんですね〜。
Xが大好きだったので、故HIDE氏のモッキンバードのヘッドに輝く「Burny」の文字が印象にあったんです。

それで漠然とBurnyはいい楽器なんだなぁと思っていたわけです。


こちらはボディ画像です。
burnyhe.jpg
遠目には真っ黒に見えるギターですが、実はトラ目なんですね。
この実はトラ目ってのに当時やられてしまい購入しました。

しかし今はブリッジとかPUをシルバーにしてみたいなぁ〜なんて思っております。

PUセレクターとかなら結構安く改造できたりするのかな?
今後に期待です。

確か当時で5〜6万だったような記憶が・・・さすがに12年くらい前のこととなると記憶が曖昧で申し訳ないです。

で、どんなもんかと自分のギターをググッてみたんです。

そうしたら「Fernandes BURNY RLG-50JP」なんてのがでてきまして。
値段も私が購入したときよりもグっと安くなってるし(涙
これ私のギターと似ているけど全然こっちの方がかっこいいじゃないですか!!

ショックです(涙

私のギターよりもボディが茶色っぽくて、トラ目も結構しっかり見えて。しかも!ヘッドになんか書いてあるじゃないですか、Burnyの文字の下に。

これの方がかっこいいなぁ。

どうやら最近発売されたものらしいです。

値段もおそらく自分のものと同程度な気がするのでなおさら残念です。

>ギター初心者の練習日記TOPはこちら
【関連する記事】
posted by スラッチュ at 16:30| Comment(2) | 所有ギター紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現行のRLG-55JPよりも最初期のRLG-75JPのほうが良い木材が使用されています。
貴殿の所有するジョー・ペリーモデルは、ヘッドに「Super Grade」と記載されていないので正真正銘、最初期のモデルだろうと思います。当時の定価はモデル名どうり¥75000です。現行のモデルは木材の質をより落として普及廉価版として販売しているっという感じですね。
Posted by 通りすがり at 2009年09月01日 12:06
>通りがかりさん

ありがとうございます。

私の所有するギターはRLG-75JPなんですね。

現行のモデルよりも良い木材が使用されているのは嬉しいです!
といってもそこまで木材とかわからないんですけどね・・・

75000円でしたか、結構高かった印象だけあったので定価を知れてよかったです。
Posted by スラッチュ at 2009年09月06日 02:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。