2008年10月27日

ギター初心者の壁を破るための練習

◆それなりにギターは弾けるんだけどな〜。

◆でも上級者というにはまだまだ技術が足りないよな〜。

◆ちょっと速いギターソロとなると指がついていかない・・・

◆ちょっと速いリフになると刻みが安定しない・・・

こんな方はいらっしゃいませんか??
ギター

ギター教室にでも通ったらうまくなるかなーなんて思ったりもしたんですが。

高い月謝払って時間を拘束されるのは私には無理がありまして。

そこでたくさんの人から支持されている「地獄のメカニカルトレーニングフレーズ」を購入してみました。

これが本当にいい練習になっているので今回はこの教則本を紹介させていただきます。
練習するしかない

はじめにきっちり伝えますが、

この教則本は初心者にとって、大変難しい内容です。

難しすぎるくらいです。


しかし合理的に作られた練習フレーズは確実に短期間で成長させてくれます。

ギターが上達しない人はなぜ上達しないのか!?

【それはできることしかしないからだ。
 本当の練習というのはできないことに挑戦することだ。】
(本書より引用をちょっと改編)

ということで、
本当の意味での練習がこの本をクリアしていくことでできるようになっています。
僕の地獄のメカニカルトレーニングフレーズ


本書は60項目から成っていて、この項目を少しづつクリアしていくことで超絶テクニックが身につく仕様となっています。


◆ギター教室に通うお金は高いと感じてる方。

◆家でコツコツ練習したい方。

◆超絶テクニックを身につけたい方。

上記の方にはうってつけの教則本になっています。
値段も1,680円とリーズナブルなんですね。

DVDでの模範演奏もついてますし、PCでリットーのサイトからバック音源をダウンロードした上で自由にテンポも変更することができるのでゆっくり練習をすることもできます。

※注意
◆「まだギター始めたばかりだよ」「ソロとかなんにも弾けないよ」という方には少し入門は早すぎるので購入は控えた方がいいかと思います。

Rittor Music ギターマガジン 地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ


posted by スラッチュ at 00:48| Comment(0) | ギター練習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。