2009年02月17日

アコースティックギターで上手に聞こえる演奏って?

最近なんとなくアコギに触れる機会が多いというのか、アコギしかまともに触る機会がないというのか。

なんだかアコースティックギターだけはちょこちょこ触れたりしてます。

自分としてはアコースティックギターを所有してるくらいだし、そんなに抵抗はないんですけど、最近おもに触ってたのがエレキなので、さすがに左手がついていかないです。


やっぱりアコギだと弦を抑えるのでも力がいるし、それにネックが太い!!


本当に慣れていかないと弾けないですよね。


長い時間弾くと左手がもたないですよ。


なんとなくアコギはジャカジャカ弾くくらいしか脳がない私なんですけど・・・


なんかいい(上手に)聞こえる方法というか奏法はないもんですかねぇー。

これだとちょっと弾いていてもそんなに気持ち良くないんですよね。


まぁもっとアコギについてよく知って、やりたいと思える方向を知っていかなければいけないんでしょうけどね。


たまにはアコギの魅力を存分に引き出している音楽でも探して聞いてみるとするかな。
どんな曲がいいのか知らないけど(笑)

ちなみに自分の持ってるアコギはYAMAHAのLシリーズ、LL-6JSです。

この記事で紹介してるギターなんですけど、結構気に入ってます。

普通のアコギに比べるとボディが大きいので、音がデカいし、ボディの色も気に入ってます。

ヘッドもなんだか高級感あるし、いいもの買ったなぁと思ってます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。