2008年10月27日

ギター初心者の壁を破るための練習

◆それなりにギターは弾けるんだけどな〜。

◆でも上級者というにはまだまだ技術が足りないよな〜。

◆ちょっと速いギターソロとなると指がついていかない・・・

◆ちょっと速いリフになると刻みが安定しない・・・

こんな方はいらっしゃいませんか??
ギター

ギター教室にでも通ったらうまくなるかなーなんて思ったりもしたんですが。

高い月謝払って時間を拘束されるのは私には無理がありまして。

そこでたくさんの人から支持されている「地獄のメカニカルトレーニングフレーズ」を購入してみました。

これが本当にいい練習になっているので今回はこの教則本を紹介させていただきます。
練習するしかない

はじめにきっちり伝えますが、

この教則本は初心者にとって、大変難しい内容です。

難しすぎるくらいです。


しかし合理的に作られた練習フレーズは確実に短期間で成長させてくれます。

ギターが上達しない人はなぜ上達しないのか!?

【それはできることしかしないからだ。
 本当の練習というのはできないことに挑戦することだ。】
(本書より引用をちょっと改編)

ということで、
本当の意味での練習がこの本をクリアしていくことでできるようになっています。
僕の地獄のメカニカルトレーニングフレーズ


本書は60項目から成っていて、この項目を少しづつクリアしていくことで超絶テクニックが身につく仕様となっています。


◆ギター教室に通うお金は高いと感じてる方。

◆家でコツコツ練習したい方。

◆超絶テクニックを身につけたい方。

上記の方にはうってつけの教則本になっています。
値段も1,680円とリーズナブルなんですね。

DVDでの模範演奏もついてますし、PCでリットーのサイトからバック音源をダウンロードした上で自由にテンポも変更することができるのでゆっくり練習をすることもできます。

※注意
◆「まだギター始めたばかりだよ」「ソロとかなんにも弾けないよ」という方には少し入門は早すぎるので購入は控えた方がいいかと思います。

Rittor Music ギターマガジン 地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ


posted by スラッチュ at 00:48| Comment(0) | ギター練習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

チョーキング練習。

テクニックのカテゴリーでチョーキングのいろいろということでチョーキングの種類を紹介しました。

チョーキングは感覚でやるものでもあると思いますが、正確に音の調整をする技術も必要だと思ってます。


この動画の後半でチョーキングの練習方法を軽く紹介しているので参考にしてみてください。

この動画でプレイしているアフロさんは本当に楽しそうにギターを弾くので見ていて気持ちいいです。
posted by スラッチュ at 20:00| Comment(0) | ギター練習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

私の速弾き練習方法

まだまだ速弾きが苦手な私ですが、上達の兆しが最近は見えてきました。

というのもメトロノームを買ってからなんです。

まずは弾きたいフレーズを暗譜します。
それから自分がゆっくりミスをしないテンポで指が覚えるまでメトロノームを使って反復して練習します。

そのテンポでミスをしなくなったらまた少しテンポを速くして今度はそれに慣れるまで練習。

この繰り返しで指の動きがかなりスムーズになってきます。

原曲よりもちょっと速いテンポまで練習すれば原曲を弾くときのミスもグッと減ることでしょう。

私は今までメトロノームを使って練習をしませんでした。

しかし買って練習をし始めてからはずいぶんと上達したような気がします。気がするだけですが(笑

今思うとなんでもっと早くにメトロノームを買わなかったのかと後悔すらしているほどです。

上級者の方々がメトロノームの必須性を語っていることをよく聞きますし、上達には必須アイテムなんじゃないでしょうか。

ちなみに私のメトロノームはこれです。
posted by スラッチュ at 03:29| Comment(0) | ギター練習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私のギター練習の心得

私もまだまだ初心者の部類の者ですが、ギターを始めたいけどなにをやったらいいの??なんて方のためになれればと思います。

まずは自分が弾きたい曲を考えてみましょう。

例えばゆずやMr.Childrenのようにアコースティックギター1本で弾き語りがしたいのか、Hi-STANDARDやGreen DAYのようなパンクをギターヴォーカルでやりたいのか、バンドの中のギタリストとしてやりたいのか・・・などなど。

いずれにせよ最初は耳で聞いて曲をコピーするのなんてほぼ無理だと思いますので、自分の好きなアーティストのスコアを買ってみるといいと思います。

エレキギターを練習したい方は、完全無料でTAB譜が閲覧できる「ギターリストネット」にて自分の好きな曲を探してみるといいでしょう。

もちろん手元に置いてスコアを見たい方はスコアブックを買うのもいいと思います。

私も好きなアーティストのスコアブックはよく買うこともあります。

最初は何が難しいとか何が簡単とかを音楽を聴いて判別するのは難しいかもしれません。

ですので好きな曲にとりあえず挑戦してみるといいでしょう。

やはりはじめから1曲通して弾けるというのはすごく難しいことです。好きな曲の好きな部分をちょこちょこ弾いたりしてまずはギターを楽しむことが大切だと私は思います。

その中で頻出のコードを覚えられたり、頻出のテクニックをマスターできたり。

そうやって少しづつ上手になっていけばいいと思います。

難易度の低い曲なんかは結構気合で1曲弾けるようにもなりますしね。

私がやっている個別の練習はまた別の記事で紹介していきたいと思います。

結局はギターを弾くことを楽しむことが1番です。

他人に上手と誉められたりするのももちろん気持ちいいものですが、まずは自分が1番楽しくなれることが上達への近道ではないでしょうか。
posted by スラッチュ at 02:49| Comment(0) | ギター練習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。