2009年02月17日

アコースティックギターで上手に聞こえる演奏って?

最近なんとなくアコギに触れる機会が多いというのか、アコギしかまともに触る機会がないというのか。

なんだかアコースティックギターだけはちょこちょこ触れたりしてます。

自分としてはアコースティックギターを所有してるくらいだし、そんなに抵抗はないんですけど、最近おもに触ってたのがエレキなので、さすがに左手がついていかないです。


やっぱりアコギだと弦を抑えるのでも力がいるし、それにネックが太い!!


本当に慣れていかないと弾けないですよね。


長い時間弾くと左手がもたないですよ。


なんとなくアコギはジャカジャカ弾くくらいしか脳がない私なんですけど・・・


なんかいい(上手に)聞こえる方法というか奏法はないもんですかねぇー。

これだとちょっと弾いていてもそんなに気持ち良くないんですよね。


まぁもっとアコギについてよく知って、やりたいと思える方向を知っていかなければいけないんでしょうけどね。


たまにはアコギの魅力を存分に引き出している音楽でも探して聞いてみるとするかな。
どんな曲がいいのか知らないけど(笑)

ちなみに自分の持ってるアコギはYAMAHAのLシリーズ、LL-6JSです。

この記事で紹介してるギターなんですけど、結構気に入ってます。

普通のアコギに比べるとボディが大きいので、音がデカいし、ボディの色も気に入ってます。

ヘッドもなんだか高級感あるし、いいもの買ったなぁと思ってます。

2008年11月26日

地獄の速弾き練習方法を新たに加えてみた。

速いテンポでやってから遅いテンポにするとずいぶん楽に感じます。

以前までは練習するときにテンポを「ゆっくりから段々速く」としていました。

それでできないとずっとそればっかり。

試しにまだできてないけどテンポを140にしてやってみたらきっついきっつい(汗

それぐらい無理なテンポ(無理すぎてもダメですが)で頑張ってついていこうとしていたら、意外に120とかに戻したときに楽に感じてよかったです。

これからは

1.ゆっく〜りなテンポで指使いやピッキングのチェックとウォームアップ。

2.できるとこまでテンポを上げていく。

3.無理なくらい速いテンポで頑張ってみる。

4.現在の目標テンポに合わせてやる。

という具合にいろいろなテンポで練習したいなと思いました。

ちょっと・・・いけそうな気がするぅ〜☆

2008年11月24日

其の二母なる指板を求めてクロマティック2に移行するために

私もそろそろ「其の二母なる指板を求めて〜クロマティック2」に移行したいんですが・・・

地道に其の一を納得できるまでやりたいと思います。

ということで次に移るために、自分で次に移るための目標テンポを決めたいと思います。

前提として、地獄本にて与えられた本課題のテンポは無理です。

梅【テンポ250】
竹【テンポ110】
松【テンポ120】

を次に移行するための自分の課題とします。

力まずにリラックスしながら余裕を持って弾けることが目標です。

だいたい今安定して弾けるテンポと言ったら・・・

梅【テンポ180〜200】
竹【テンポ90〜100】
松【テンポ80〜90】

なので全体的に20〜30テンポアップしても安定することが目標ですね。

なんだかこうして数字で見ると変化をあまり感じなくて残念だな〜。

テンポを10刻みで上げてるのがいけないのかも。。

テンポを5づつ上げていくようにしてみようかな。

2008年11月21日

ギター速弾き練習が形になってきた。

地獄のメカニカルトレーニングフレーズ其の一
母なる指板を求めて〜クロマチック1〜

「梅」に関してはテンポ180くらいまではそれなりに安定してきました。

頑張って目指すはテンポ200で大安定です。

梅がテンポ180くらいで安定してきたおかげか、「竹」も目標テンポの100でそれなりにまぁまぁ安定してきました。

こういうときは「ちょっとうまくなったかな?」

なんて感じて嬉しくなれる数少ない機会です。

このまま「松」テンポ120ができたらやっと本課題フレーズに挑戦できます!

まだ1度もチャレンジすらしてないです!

楽しみです♪

とりあえずチャレンジして自分のテンポ目標決めて、それをクリアできたらやっと。

やっと母なる指板を求めて〜クロマティック2〜に移動できます☆

そういえば今日は久しぶりにピックを変えて弾いてみたら意外にこのピック(Jim Dunlop JAZVを改造したもの)が使いやすくていいです!

しばらくはこのピックでいきます。

ただバッキングとかは最近使ってるもののが安定するんですよね。

まぁどれ使ってやろうともそれなりに成果は出ると思っていろいろ研究しながらやっていきますよ(^-^)v

2008年11月17日

母なる指板を求めてクロマティック1

どうにもクリアできる気配がないので、ちょっと違う方向からアプローチしてみた。

其の1の梅がテンポ150なんだけど、これをどんどん上げて180くらいまで上げてやってみた。

意外とできるのね。

梅をテンポ200でクリアできれば理論的には竹のテンポ100がクリアできるはずという考えです。

順番的には梅クリア→竹なんだろうけど、右手も左手も安定しないからこのまま梅200をクリア目指すことにしました。

そうすればきっと。

竹もクリアできる!

竹をクリアしたら竹をテンポ120でやれば松もできるはず!?

2008年11月13日

地獄のメカニカル「竹っ竹っ!」

くやしいです。

竹が・・・其の1「竹」が綺麗に弾けないんです!

【地獄の注意点】
・ゆっくりでもいいので、とにかく正確に弾くよう心がける。
・基本を怠ると、後々泣くことになるぞ!
(本書より引用改編)

だそうです。

これを信じて、今までテンポ90でやってましたがほぼミスしないで弾きたおせるテンポまで下げました

【テンポ65】・・・・

本当にゆっくりですけど、注意点に書いてあることを忠実に守っていくことは大切だと信じて。

さすがにここまで落としたからなかなか綺麗に弾けますね。

ここから目標テンポとして提示されているテンポ100まで少しづつ上げるしかないのか。

ゆっくり地道に。

ギターって弾いてる人を見ると華やかな感じしますけど、練習してる姿ってのはやっぱり地味なもんですよね(笑

2008年11月10日

無料で取得!超お得情報!

地獄のメカニカルトレーニングフレーズや安めのギター関連機器を無料で取得する方法があります。

なんとも簡単な仕組みなんですけどね。

楽天カードに新規入会すると2,000円分のポイントが特典としてもらえるので、そのポイントを使って地獄のメカニカルトレーニングフレーズやギター関連機器を購入すれば一切費用がかからないわけです。

むしろ残ったポイント分は得ですよね。

登録費・年会費無料!

もちろんなんにでも使えます。

日本最大のネットショッピングモールなので、探せばなんでも見つかります!

好きなバンドスコアでもメトロノームでもCDでもチューナーでもシールドでも・・・

なんでも2,000円分購入、あるいは2,000円引きにできるんですね。

楽天カード入会で2000ptゲットはこちらです。

楽天にあるものは市販価格よりも安い場合が本当によくあります。

自分のもっているギター関連機材を調べてみたら、楽天なら市販価格の半額で購入できていたのに・・・なんてショックを受けてしまったくらいです。


さらに楽天カードで購入すれば、購入した価格によりポイントが還元されるので、次のお買い物時にまたさらに安く購入できます。

ポイント10倍キャンペーンとかもショップによってはやっているので、得なことがいっぱいです。

家の電話代やらVISA/JCBが使えるところなら、このカードを使えばポイントがつくので、普通に使用しているだけでポイントが貯まっていくのもいいところなんです。



【商品を購入する際に気をつけて欲しいこと】

◆送料がいくらかを見る。
探せば全商品送料無料なショップがあります。

◆値段を比較してみる。
たくさんのショップがあるので、値段を比較してみてください。

2008年11月05日

其の1「松」テンポ90

なんとか地獄のトレーニング其の1「松」がテンポ90で安定するようになってきましたー。

それでもまだ滑らかにスムーズにって言えるほど綺麗じゃないですけどね。

単調な練習だけど、少しづつ成果を感じています。

最近はちょっといろいろと忙しくて練習に時間が割けないのが残念です。

空いた時間を少しでもギターに振り当てて練習時間を確保してます。

なので先に進んで目新しい情報を書きたいのに先に進めません(涙

そういえば友人の結婚式に関連して、動画を編集したり取り込んだりといろいろと動画に携わることが最近多いんで、いつか動画をアップするときに役たつかなーなんて思って頑張ってます。

編集やらなんやらってなかなかうまくいかないですね。

難しいです。

2008年10月30日

地獄のメカニカル其の1から抜け出せない

◆各指を自由に動かせるようにする
◆ギターの弦の間隔を覚える
(引用改編)

これが其の1の課題テーマなんですけど、ちょっとはよくなってきたかなー。

以前よりは薬指と小指が自由に使えるようにはなってきたけど、まだまだぎこちない感じがする。

「梅」はなんとか制覇できたような気持ちになってるが。
「竹」はテンポ100だとちょっと厳しい感じ。

テンポ85まで落としてやっとぎりぎり弾けてるかなってところなんですよね。
意外にテンポ15の差っていうのは大きいんですね。

メトロノームに合わせてずっと淡々と弾いていたら本当に手がつるんじゃないか!?っていうくらい弾いてやりました。

といっても5分も続けてるとそうなってしまいます。

きっと無駄な力が入ってるから手がつりそうになるんじゃないかなー。

無駄な力が入ってるうちは弾けたとは言わないのかもしれませんね。

さらっと力が抜けた状態で弾けるようになるまでは竹っ竹っ竹っ!!!
で頑張ります。

竹が終わっても「松」という難関がまた待ち受けているのか・・・

とりあえず目指すところは其の1梅竹松の完全制覇です!

>ギター初心者の練習日記TOPはこちらです。

2008年10月29日

アンプを通して練習してみた。

メカニカルトレーニングをするときはだいたい生音でやってるんですけど、今日はアンプを通してやってみました。


・・・・すると。

全然ミュートがなってないっ(涙

この場合のミュートはブリッジミュートじゃなくて、単に「消音」という意味あいなんですけど、弾いてると雑音が入ってしまうんですね。

歪ませれば歪ませるほど雑音はひどくなる。

きっともっと左手と右手を使って邪魔な音をミュート(消音)させないと綺麗には弾けないんですね。

「其の1」の梅と竹は結構完成してきたけど、松が難しい。

テンポが速いのと苦手な動きをします〜。

これからは音を出しつつ練習することも取り入れていかないと、本当の意味での完成ではないと思うので、ヘッドフォンとか駆使しながら頑張っていきます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。