2008年11月19日

ピックアップの高さを調節して弦高を低くする。

ピックアップ画像
このピックアップの部分なんですが、最近いろいろといじってみたりしてます。

実はピックアップの高さに問題があるのか、ネジの部分が弦に触れてしまって、あまり弦高を低くすることができませんでした。

ピックアップ2
この赤丸で囲った部分が弦と触れてしまって、弦がびびってたんですね。
特に6弦がこうなること多かったです。

それでピックアップの高さを調節するために青丸で囲った部分をドライバーで回してやると調節できるみたいです。

ちょっと低くしてみました。

ちなみに赤丸で囲った部分は磁石になってるんですね!

知りませんでした(汗

ピックアップの高さを調節してから弦高をもう少し低くしてみたら結構よくなりました♪
posted by スラッチュ at 22:19| Comment(0) | ギターメンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

スクラッチメンダーでフレットを磨く

ずっとギターを弾かないでほっておいたりしてたらフレットが結構くすんで見えたりしますよね。

弾いているギターでさえ結構フレットがくすんで見えたりします。

今回はフレット磨き手順を紹介します。
scratchiment.jpg
今回準備したものは、テープと、クロス。
そしてFERNANDES Scratch Mender946です。


金属パーツ専用のキズ取り・艶出し補修材です。

注意※研磨剤が入っているのでボディーや指板等金属パーツ以外には絶対使わないでください。

まずはテープを使って丁寧にマスキングします。
これをしないと指板を傷つけてしまうので丁寧にやりましょう。
テープでフレット以外の部分をマスキングして、指板を保護する
こんな感じ。

そしたらクロスにスクラッチメンダーを少量つけてシコシコします。

すると・・・
磨いた後と磨く前を比較してみてください。
右のフレットと左のフレットを見比べてみてください。

どっちがフレットを磨いたのかわかります??

右が磨いたあとなんですけど。

とこんな感じでフレットを綺麗にしてみました。
【研磨剤 ◆ 税込・送料無料 ◆】FERNANDES 946/SCRATCH MENDER
posted by スラッチュ at 20:00| Comment(0) | ギターメンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。